平成28年度真岡YEGスローガン

成長と発展そして更なる飛躍


基本方針
会長 小出真一 今、この国の経済状況は大手企業を中心に緩やかに回復基調が続くとされていましたが、個人消費の伸び悩み、海外経済の減速感なども加わり、足踏み状態となっております。また我々地方の、中小・零細企業にとっても、さらに厳しい状況が続いております。
そんな厳しい経済状況が続く中、我々青年部がこの加速度的な変化を遂げる時代を乗り切っていくために、本年度スローガンに、
「成長と発展そして更なる飛躍」
と掲げさせていただきます。
今年で22回目を迎える真岡の灯ろう流しをはじめ、昨年より継続事業となりましたSLイルミネーション事業などで地域や関係諸団体との連携協力を図り、翔生ゼミナールをはじめとする様々な研修を積極的に取り組み、会員の資質向上を図って参ります。そして会員相互の親睦で絆を深め、さらなる強固な組織となり、ふるさと「真岡」の発展のために邁進していきたいと思っております。
会員個人が成長することにより、企業が成長し、地域経済が繁栄していく。地域経済が繁栄していくことで、地域の繁栄につながっていく。そんな好循環な社会を目指すべく、青年経済人として、探究、研鑽に努めてまいります。
会員の皆様には、青年部らしい活動を積極的に行って頂き、素晴らしい一年となりますよう、ご協力宜しくお願い致します。
平成28年度真岡YEG活動方針
本年度真岡YEGは、綱領・指針に基づき、より良い地域社会作りに貢献するために以下の通り活動してまいります。

① 総会・諸会議の開催、運営及び事務局との連携協力
② YEG活動の発信、広報活動
③ 会員の資質向上並びに研鑽のための事業の開催
④ 地域活性化のための各種事業の開催および地域イベントとの連携協力
⑤ 全会員がYEG活動へ、積極的に参加出来る様なフォロー活動。会員間の親睦・交流を図るための事業、及び会員の増強
YEG宣言・綱領・指針
YEG宣言
私はYEGとして、夢に挑む。
私達はYEGとして、地域を愛する。
すべてのYEGは、連帯の証となる。

綱 領
商工会議所青年部は、地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を似ない、
次代への先導者としての責任を自覚し、地域の経済的発展の支えとなり、
新しい文化的創造をもって、豊かで住みよい郷土作りに貢献する。

指 針
我々青年部は、
一、地域を支える青年経済人として、先導者たる気概で研鑽に努めよう
一、国際社会の一員であるべき、国際人としの教養を高めよう
一、豊かな郷土を築くために、創意と工夫、勇気と情熱を傾けよう
一、文化を伝承しつつ、新しい文化の創造に向かって歩を進めよう
一、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ、力を合わせ国の礎となろう

Topへ