平成29年度真岡YEGスローガン

Lets Enjoy-YEGを楽しもう-


基本方針
笠原 会長 昨今の景気判断を見てみると、『景気は持ち直し、先行きは緩やかな回復が続く』このようにあるが、われわれ地方の中小零細企業にはまだまだ実感できない状況にあると思われます。またアメリカではトランプ政権が誕生し、これも日本にそして私たちにどのような影響を及ぼすのか先が見えない状況であると思います。
そこで、こんな時代をメンバー全員で乗り切ってみんなが『勝ち組』になれるよう一年間活動してまいります。本年度のスローガンを『Let's Enjoy  ~YEGを楽しもう~』とかかげました。
今年で真岡の灯ろう流しも23回目を迎え年々来場者も増加しております。工夫を凝らして一層魅力的ものにしたいと思います。そしてふるさと真岡を彩るSLイルミネーションや、人口減少問題の一助として街コンの開催。そして会員資質の向上及び自社企業発展のための翔生ゼミナール、メンバーの親睦を深める会員交流と様々な活動をメンバー一丸となり、積極的に取り組むことで、ふるさと真岡の地域経済繁栄ために青年の責務と信じ活動することを楽しんでまいります。
会員皆様におかれましては、"ちょっと無理して"事業・活動に参加して仲間と絆を深め、自社企業のために真岡YEGを活用してほしいと思います。
これまで先輩方が築き上げた真岡YEGの歴史と伝統を重んじ精進してまいります。また、今後とも親会をはじめとする関係機関のご支援ご協力の程、宜しくお願いいたします。
平成29年度真岡YEG活動方針
本年度真岡YEGは、綱領・指針に基づき、より良い地域社会作りに貢献するために以下の通り活動してまいります。

① 総会・諸会議の開催、運営及び事務局との連携協力
② YEG活動の積極的な発信、広報活動
③ 会員の資質向上及び自社企業発展のための事業の開催
④ 地域活性化のための各種事業の開催及び地域イベントとの連携協力
⑤ 『元気な真岡市へ』の一助となるような新規事業の企画
⑥ 全会員がYEG活動へ積極的に参加できるようなフォロー活動、会員間の親睦・交流を図るための事業、積極的な会員拡大
⑦ 日本商工会議所青年部、関東ブロック商工会議所青年部連合会、栃木県商工会議所青年部連合会との連携
YEG宣言・綱領・指針
YEG宣言
私はYEGとして、夢に挑む。
私達はYEGとして、地域を愛する。
すべてのYEGは、連帯の証となる。

綱 領
商工会議所青年部は、地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い、
次代への先導者としての責任を自覚し、地域の経済的発展の支えとなり、
新しい文化的創造をもって、豊かで住みよい郷土作りに貢献する。

指 針
我々青年部は、
一、地域を支える青年経済人として、先導者たる気概で研鑽に努めよう
一、国際社会の一員であるべき、国際人としの教養を高めよう
一、豊かな郷土を築くために、創意と工夫、勇気と情熱を傾けよう
一、文化を伝承しつつ、新しい文化の創造に向かって歩を進めよう
一、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ、力を合わせ国の礎となろう

Topへ