総務広報委員会(委員長/神田 正敏)
《事業方針》
本年度総務広報委員会では、県内屈指の会員数を誇る真岡YEGメンバーのビジネスチャンスが少しでも広がるようメンバーの企業を紹介するとともに、会員間においても絆がより一層深まるような、総会・卒業式の企画・運営を行ってまいります。
自社企業を成長・発展させる為、今の時代に何が必要かを考え政策提言活動に取り組んでまいります。
昨年同様、コロナ感染予防対策を徹底しながらの事業になるかと思われますが会員の皆様、一年間ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。
《事業内容》
  • ◆総会、卒業式の企画・運営
  • ◆政策提言
  • ◆日本商工会議所青年部、関東ブロック商工会議所青年部連合会、栃木県商工会議所青年部連合会との連携・協力
  • ◆鬼令会-SOMY-との連携・協力
  • ◆第42回 関東ブロック大会『とちぎ大会』との連携・協力
  •  
    灯ろう流し実行委員会(委員長/髙波 眞吾)
    《事業方針》
    昨年度は、新型コロナウイルスの見えない恐怖に翻弄される日々でした。
    そのような中で、真岡商工会議所青年部の重要な事業である真岡の灯ろう流しもやむなく中止となってしまいました。本年度は感染症対策を万全に、来場された皆様が安心して先祖を弔えるよう開催を予定致します。情勢を踏まえ、多くの方々の理解を得られる形で実施する考えです。幻想的な雰囲気の中、来場者が先祖への想いを馳せ、未来への希望を感じられる日となるようにします。
    また、真岡市大産業祭では、ブース出店を通じて地域に貢献し、メンバー間の親睦が深まる設えを目指します。
    会員の皆様、一年間ご指導、ご協力の程よろしくお願い致します。
    《事業内容》
  • ◆第26回真岡の灯ろう流しの企画・運営
  • ◆第38回真岡市大産業祭ブース出店の企画・運営
  • ◆日本商工会議所青年部、関東ブロック商工会議所青年部連合会、栃木県商工会議所青年部連合会との連携・協力
  • ◆鬼令会-SOMY-との連携・協力
  • ◆第42回 関東ブロック大会『とちぎ大会』との連携・協力
  •  
    地域活性化委員会(委員長/藤沢 正大)
    《事業方針》
    新型コロナウイルス感染症は、地域経済に甚大な影響をもたらしています。特に、観光業や飲食業は外出の自粛などからその影響は計り知れません。
    今年度、当委員会では真岡YEGメンバー、近隣の観光業、飲食店、農産物生産者にご理解ご協力いただき、落ち込んでしまった地域の活性化を目的とし、進化と革新を見いだせる事業を企画運営してまいります。
    皆様のご協力、ご指導のほどよろしくお願い致します。
    《事業内容》
  • ◆地域経済活性化事業
  • ◆日本商工会議所青年部、関東ブロック商工会議所青年部連合会、栃木県商工会議所青年部連合会との連携・協力
  • ◆鬼令会-SOMY-との連携・協力
  • ◆第42回 関東ブロック大会『とちぎ大会』との連携・協力
  •  
    研修委員会(委員長/飯塚 耕平)
    《事業方針》
    コロナ禍のなか、ソーシャルディスタンス・ステイホーム等のライフスタイルや、リモートワーク・オンライン会議等のワークスタイルといった私達を取り巻く環境は大きく変化しました。
    また、これからのwithコロナやafterコロナではさらに状況は変化し、ニューノーマルの時代に適応するため私達もアップデートする必要があります。
    そこで、研修委員会では変化の時代を生き抜くために、今までのライフスタイルやワークスタイルを見つめ直し、変化に対応できる柔軟な生き方や働き方を考え学ぶ研修事業を行います。
    1年間、よろしくお願い申し上げます。
    《事業内容》
  • ◆会員の資質向上及び自社企業発展の為の事業
  • ◆日本商工会議所青年部、関東ブロック商工会議所青年部連合会、栃木県商工会議所青年部連合会との連携・協力
  • ◆鬼令会-SOMY-との連携・協力
  • ◆第42回関東ブロック大会『とちぎ大会』との連携・協力
  •  
    会員拡大交流委員会(委員長/柿沼 宏明)
    《事業方針》
    新型コロナウイルスが全世界で猛威を振るいさまざまな活動が著しく制限され、先行きが見えない現状ですが、我々は自社企業の歩みを止めるわけにはいきません。
    そのような中、地域経済を担う青年経済人の団体である真岡YEGの「進化と革新 ~新しい時代へステップアップ!!~」のスローガンの実現を目指し、当委員会では会員相互の交流による企業の発展、しいては地域経済の発展を目標に活動致します。
    真岡YEGメンバーの交流事業や新メンバーへの受入体制強化を通じて、絆を大切に切磋琢磨しながら成長出来るよう企画運営致します。
    また、少子高齢化や地域の活性化など社会課題型の取り組みとして街コン事業を企画致します。
    最後になりますが、会員200名達成を目標に頑張ります。
    メンバーの皆様からのご指導とご協力を賜りながら1年間運営していきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
    《事業内容》
  • ◆会員拡大
  • ◆会員交流事業
  • ◆忘年会
  • ◆街コン事業の企画・運営
  • ◆日本商工会議所青年部、関東ブロック商工会議所青年部連合会、栃木県商工会議所青年部連合会との連携・協力
  • ◆鬼令会-SOMY-との連携・協力
  • ◆第42回関東ブロック大会『とちぎ大会』との連携・協力
  •  
    地域交流委員会(委員長/大山 樹良)
    《事業方針》
    ここ一年、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、社会的環境は色々と形を変え、仕事や生活の面においても苦慮する人が増えている現状があります。
    こんな時代だからこそ、仲間との繋がりを広げ、大切にすることで地域の活性化に繋げていくことが重要だと思います。
    県内に留まる事なく多くの人と交流が持てる機会をつくり、社会的な好循環を生み出せる事業を企画・運営していきます。
    そして、活気ある地域であり続けるために、将来ある若者や就職に悩む人たちと接する機会を設けて、自社企業の発展に繋げます。
    一年間、メンバーの皆様にはご協力並びにご指導のほどよろしくお願いします。
    《事業内容》
  • ◆鬼令会で行う事業の企画・設営
  • ◆芳賀郡青年部との交流事業
  • ◆就職支援事業
  • ◆あかつき寮スキー教室
  • ◆日本商工会議所青年部、関東ブロック商工会議所青年部連合会、栃木県商工会議所青年部連合会との連携・協力
  • ◆鬼令会-SOMY-との連携・協力
  • ◆第42回関東ブロック大会『とちぎ大会』との連携・協力
  •  

    Topへ